「シミ」…お肌の代謝アップがポイント!!

ある日“ふと”気づくシミ

一気に年齢を感じてしまいます、そんなシミでも対処法はあります。

自分では万全に紫外線対策を取っているつもりでも、いつの間にか顔にポツンと茶色のシミを見つけた時のショック。ある程度の年齢の女性なら多くの方が経験されていると思います。

一度出来てしまうと、なかなかやっかいなもの。予防するのにこしたことはありませんが、出来てしまったシミをきれいにする方法はあるのでしょうか?

メラノサイトの指令によりメラニンが作り出されます。

シミのもととなっているものは、メラニンと呼ばれる色素成分です。過度の紫外線を浴びると、表皮にある角化細胞(ケラチノサイト)が、肌の内部を守ろうとして表皮最下層の基底層にある色素細胞(メラノサイト)にメラニンを造るように指令を出します。

肌のターンオーバーが正常であれば、シミのもとであるメラニン色素は体外へ排出されますが、そのバランスが乱れると、メラニンの排出が滞ってしまい、それがシミになってしまいます。

メラニン排出、ターンオーバーの正常化がシミの対処法のカギとなります。


一般的美白化粧品の実力は?

できてしまったシミへの対処法としてまず考えられるのが、美白作用のある化粧品。どのような成分がどのように肌に効くのか。

厚生労働省が認めた美白成分を使用した美白化粧品の基本的な目的は「メラニン色素生成を抑えることにより、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ」にあります。

1年を通して美白ケアを忘れないようにしましょう。

サンダースペリー化粧品では、植物エキス・精油の働きによる肌の生まれ変わりを促進させシミの元メラニンの排出を助けます。

かれん新潟 サンダースペリー化粧品


シミの原因

シミの原因

シミの原因

シミの原因

>スキンケア【シミ、日焼け】|かれんのブログ


おすすめアイテム

サンフラワーティシュオイル
ウィートジャームビューティーマスク
CCエッセンス


シミ01

シミ02


あなたの気になるお肌を診断をさせていただきます。
↓↓ご希望の方はこちらをクリック↓↓
スキントラブル診断シート