ドレスを着てウォーキングレッスン

ドレスを着て練習

ドレスは色やデザイン、素材感、着る人の雰囲気でそれぞれ似合うものが違います。

画像の説明

案外自分では決められず
自分の好みと
人から見た似合う物も違います。

古町7にある、老舗のドレスショップ「キャサリン」さんにお世話になることが多いです。

大会のイメージ、主旨、テーマなども選ぶ際に関係しますし、なんと言ってもご本人がさらに輝くようなドレスであることが大切ですね。

「キャサリン」さんはそこに真剣に向き合ってくださいます。

もちろん、それはヘアメイクもおなじです。

ただ、そこが生きるかどうかはご本人の思いにかかってきます。

この大会でどうなりたいのか?
自分はどう変わりたいのか?

そこが1番大切です。

その思いが整うと、ドレスもメイクもさらに輝きをまし立ち姿勢やウォーキング姿にオーラが出ます。

お問い合わせ
一般社団法人
日本ビューティーウォーキング協会

新潟市中央区古町モール6
090-5822-4256
藤井

コメント


認証コード2894

コメントは管理者の承認後に表示されます。