歩くということを考えたことはありますか?

「歩くということ」
改めて考えたことはありますか?


ウォーキングインストラクター養成講座第4講
「正しい姿勢」から次は「歩き方」について

正しい姿勢ができてこそ美しい歩き方へ進めます。
普段から歩くことを改めて考えている人はそういないと思います。

歩くとはどんなことなのでしょうか?

歩くとは、行きたいところへ移動するための手段の一つです。
移動するだけであればどんな歩き方でも問題ありません。

ですが、全身を使って正しく美しく歩くことをお伝えするのがウォーキングインストラクターの仕事です。

そのために自分自身がしっかり体に染み込ませていきます。

今日はそのための重心移動の練習でした。これがとても繊細なタイミングで難しいです(^^;)

ヒールのないフラットな靴からハイヒールでの歩き方。
それぞれ重心移動、歩き方が変わります。

レッスンでも、この重心移動の時間がとても大切になります。

一般社団法人
日本ビューティーウォーキング協会
090-5822-4256藤井


YouTubeアカウント


Twitterアカウント


インスタグラム

コメント


認証コード8761

コメントは管理者の承認後に表示されます。