お肌トラブル、クーパーローズ!?赤みのトラブルです。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

素肌美人は心美人
かれん新潟代表 藤井万理です。

秋から冬に移行してきている新潟市。
山間では紅葉が見頃です。

少し寒くなると多くなるお肌トラブルに

「赤み」があります。

先日、スキンケアのお勉強会に

お肌に「赤み」のある方がいらっしゃいました。

以前から
毛細血管拡張症「クーパーーローズスキン」
であることはわかっていたのですが、
この
クーパーローズスキンについて知らない方が本当に多いので、今日はご紹介してまいります。

クーパーローズ?!

聞いたことない!と言う方がほとんどのお肌トラブルです。

クーパーローズスキンとは
毛細血管のトラブルです。

 血管が弱くなった状態で、毛細血管(細い静脈や血管)の破裂が特長で、お肌の表面下に見えて、主に頬の部位に多く見られます。

画像の説明

なぜ頬に多く見られるのかというと、
顔面には静脈・動脈が流れているからです。
 特に、鼻の際から頬にかけて多いです。

気にされている方も多い
 小鼻の脇のところに赤みがありますよね?
多分、子供の頃は赤くなかったと思うのですが・・・ 細い血管は、薄い皮膚の方ほど
よく目立ちます。 

お客様のお肌の悩みでは、シミ・シワ・タルミ・ニキビ・・・等がありますが、それらを改善するためには、
毛細血管拡張症もみていかなければなりません。

お客様は、赤みがあることに対してあまり重視されませんが、皮膚の栄養はリンパと血液から供給しています。
 もし、血管壁がプツプツ切れていたら、細胞さんに栄養が行き届くと思いますか? 

答えは、NO
行き届きません。

今は、栄養失調の方はあまりお見かけしませんが、毛細血管拡張症がお肌に見られるということはお肌の栄養失調の状態なのです。 
だから、根本的なことを改善しなければ、
どんなに良質な化粧品を使用していても、
穴の空いたバケツのようなもの。

画像の説明

 血管に弾力性が無く中を通る血流に負けてしまうと、伸びて破裂してしまいます。
 血管に弾力が無いということは、血液の循環が悪いということで、 

血液の循環が良ければ→老廃物も処理してくれる 
血液の循環が悪ければ→壁に汚れが溜まりやすい
→汚れが溜まりやすい

と血管壁が壊れやすい。
栄養が行き届かない。

 『ゆえに、血液の循環が良ければ
トラブルは起こりにくい』ということになります。

<血管壁が弱っているとどうなるのか?>
例えば、冷たい水につかると頬が青くなっています。いきなり熱い湯につかたら血液が流れ出しますから、血管が破れてしまうわけです。

画像の説明

ですので、温度差の激しい状況をつくらないことなのです!

毛細血管拡張症がある人が、サウナに入る場合は、ぬれたタオルをお顔にあててはいるようにしないと
お肌にとっては地獄(>人<;)のようなもの。
なるべく
平温を守り、温度の差をなくす。
 冷たい水、熱い湯の交互は絶対行ってはダメです。

一時期、美容業界で流行りましたね。
たしか
小顔、引き締め効果と言ってました(^^;;

 クーパーローズスキンの主な原因としては、
お顔の熱し過ぎや冷やし過ぎ。 寒暖の温度差にさらされたり、精神的な緊張によって血管の収縮や拡張がスムーズにいかなくなった場合血流が悪くなります。 
アルコール・タバコ・間違ったお手入れ・間違った化粧品選び・洗顔の際の力の入れすぎなどもあげられます。

 血管壁を強くするためには、ビタミンP・Cをとってください^_^

画像の説明

ビタミンPは野菜に含まれています。

みかんの白いスジもその1つ。

画像の説明

ビタミンB2・B6の多い食事、良質のタンパク質を充分にとることで体質から変えて必要もあります。 

毛細血管拡張症が酷くならないように、
エステでは、拡張した毛細血管を収縮・血液の循環を良くする・栄養を与え保護していきます。

お顔の赤みは、毛細血管拡張症や紅斑・日光皮膚炎からなるもの・酒サなどがありますので、
それぞれ症状も異なります。ので、追ってご紹介してまいります^_^

先日はご自宅でくつろぎエステ。

マンションの御宅にもリクライニングチェアーでうかがいました。
お出かけが面倒な方にはよろしいと思います^_^

お客様の愛犬トロもサンダースが大好き❤︎
自然や安全なものは動物にも受け入れられます。

かわいーかわいーかわいー*1)♡
おんなのこちゃんです。

エステはお肌のメンテナンス日でもあります。

月に一回プロにお任せください^_^

画像の説明

詳しくはかれん新潟
ご自宅くつろぎエステについてはこちらから。

コメント


認証コード7757

コメントは管理者の承認後に表示されます。