持続可能な開発目標SDGS の取り組み についてサンダース・ペリー化粧品

新型コロナウィルスが猛威を振るう中、感染により体調を崩された方やご家族さま、不安な毎日をお過ごしのみなさま
一日も早い終息をお願います。

みんなで乗り越えてまいりましょう。

サンダース・ペリー化粧品企業の取り組みとしてSDGS活動に参加しています。

間も無く、サンダースペリー化粧品の空きボトルのリサイクル回収活動が行われます。

SDGS
ご存知の方も多いと思いますが、改めてご紹介させていただきますね。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。発音はSDGs(エス・ディー・ジーズ)です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。


SDGsの17の目標

17の大きな目標の中身を少し見てみましょう。

1 - sdgs_1

この6つの目標を見ていると、貧困や飢餓、健康や教育、さらには安全な水など開発途上国に対する支援に見えます。

しかし実際には、日本の子どもの6人から7人に1人が貧困だと言われていたり、ジェンダー平等に関しても2018年12月に世界経済フォーラムで発表された数字によると149カ国のうち110位と、とても低い数字になっていて、これらの目標は先進国である日本国内でも当てはまることだと言えます。

では次の7~12を見てみましょう。

2 - sdgs_2

この辺りになると、エネルギーの話、働きがいや経済成長の話も出てくれば、まちづくりの話まで出てきます。これらはまさに先進国である日本も密接に関係する目標です。

さらに、13~17を見てみましょう。

3 - word-image-2

ここの辺りまで来ると、気候変動の話、海の話や陸の話まで出てくるので、開発途上国や先進国だけの話ではなく、もっと包括的な話になってきます。 SDGsが世界でこれだけの広がりを見せているのは、開発途上国だけではなく先進国も、働きがいや経済成長までも踏まえたものだからだと言えるでしょう。

イマココラボから引用

今これからの未来のために少しでも出来ることをしていきたい。

世界中の多くの企業が賛同して行われている活動です。

使用済みのサンダースペリー化粧品のボトルを洗ってお持ちください。

4 - o1080081014745621508

できることから始めよう!

お問い合わせはこちらから

5 - o1080108014745621513

コメント


認証コード3296

コメントは管理者の承認後に表示されます。