冬の青空。雪の照り返し。冬の紫外線、日焼け対策。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

素肌美人は心美人 かれん新潟代表の藤井万理です。

新潟市は 8年ぶりの豪雪に見舞われています。

雪国のイメージのある新潟ですが、新潟市は小雪なので、一晩で80センチも降ったこの度の豪雪には大騒ぎでした。

通常の11倍の積もり方だったようです。

こちらは新潟駅南口付近。高校生らしく傘をひっくり返していますね。いいですね。この感覚^ ^


この日は、大学のセンター試験1日目でした。毎年雪の影響で開始時間も遅れたりしますが、受験生はドキドキしたことと思います。私も息子の時を思い出しますね。

今日は2日目!みなさん全力を出し切ってくださいね(^^)

昔はよくありましたが、一晩でこんなに積もると、雪の重みで戸の開け閉めがしにくくなっていました(^^;;

久しぶりの感覚。

もちろん、朝から雪かきで出動です!1時間2時間はあっという間です。

雪かきは、やり始めると楽しくなってくるから不思議です。
だんだん道ができ、綺麗になって、さらにいい運動になり、爽快な気分にさえなります(^^)

これが毎日だと辛いところではありますね。


この雪の降る時期、女子のみなさまには美容的な立場から気をつけていただきたいことがあります。

雪が降るということは、通常より空気が澄むため紫外線がまともに地上に届きやすくなっています。

チリやホコリが雪や雨に吸着され地上に落ちるからですね。

空気は澄んでいるので気持ち良いですが(^^)

しかも、雪を雪かきをしている時の紫外線量、新雪からの照り返しの紫外線量は恐ろしい反射率です。

夏のアスファルトでも10パーセント。水面も強いと言われてますが、10から20パーセントです。

新雪はその数倍の80パーセントですからどれだけの量が反射されるのかがわかりますよね。

ここから見ても、冬にUVケアが必要な理由には納得できます。

反射率

しかも、この時期の紫外線は夏とは違い、UV–Aが優勢のため、お肌の真皮まで紫外線が届くため、シワたるみの原因となるエラスチン、コラーゲンを破壊しやすい紫外線になります。

しかも、長時間の雪かきや、ウインタースポーツなどは、目が紫外線で日焼けをします。
これを雪目といい、痛くなったり、涙が止まらなくなったりします。

ほとんどの場合は、一日で治るそうですが、引かない場合は眼科医へ診察していただくことをおススメします。

では、長時間外にいる時に気をつけておきたいこと。

  1. UV加工されたサングラスを使いましょう。
  2. お肌はUVケアをしましょう。夏同様紫外線ケアが必要です。
  3. 乾燥しているお肌はお肌の奥に紫外線を通しやすくなります。保湿ケアも心がけてくださいね。


それにしても、雪かきはこの季節によい運動となりますね。
せっかくなので、そんな気持ちで雪かきしてみてくださいね。
私も運動不足なのでこの時とばかりに率先して行いたいと思います。

しかし、大雪を喜ぶのは犬と子供たち(^^)
花子も遊び疲れたようで寝てしまいました。


やはり、雪ってきれいだなぁ。
なかなか見れない雪景色。

大雪の日、私は仲良しの大好きなお客様と新年会。たのしかったです^_^

新潟駅から歩いて自宅に帰りました。
これもいい感じな景色でした(^^)

私の前で何人もの方が転ばれてハラハラしました。雪の上を歩くって大変ですからね。
みなさま、くれぐれもお気をつけください。



〜サンダースペリーからご案内〜

サンダースペリーをお肌でしっかり試してみたい方に、スターターセットが新発売になりました。
お肌で試すには少ししっかり使ってみないとわかりませんものね(^^)

お肌の代謝を上げ、健康的なお肌を作る美肌プログラム サンダースペリー化粧品。

植物と自然原料 イギリスの植物学者が作った70年の歴史を持つ手作り化粧品です。

芸能人の方では、美声の持ち主平原綾香さんも親子でご愛用されています。
ナチュラルな平原さんのイメージにぴったりですね。

気になるお肌悩みやサンダースペリーにご興味のある方は、こちらからチェックしてみてくださいね。

サンダースペリー化粧品スターターセットについてはこちらから。


コメント


認証コード2699

コメントは管理者の承認後に表示されます。