恋をするとなぜ人は綺麗になるのか? 恋愛はお肌の美容液

こんにちは!

素肌美人は心美人
かれん新潟 の 藤井です。

2月はバレンタインデーがありましたが、

バレンタインが愛の告白ならば、
恋愛が成就した方もいらしたのかな?!
人を好きになり、恋の告白、オッケーもらって、交際スタート!

いい恋愛は女性がどんどん綺麗になります。

あの子恋愛してるよね?ってすぐに、
バレちゃいますものね^ ^

恋してるから当然は当然なのですが。。

恋をするとが心と同じように、
体の中でも変化がおきてきます。

そして綺麗になって行くものです。

画像の説明

きれいになる秘密は

体の中で起きる  恋するホルモン❤︎
が活性化されます。

1つにドーパミンは、心地いい嬉しいなど快感を感じる脳内物質で別名「快楽ホルモン」といいます。 
脳に「これは気持ちいい!もう一回やりましょう」と教えるホルモンなのです。 
ドーパミンは、快楽だけでなくアイデアやひらめき、仕事の能率UPにも効果的大(*゚∀゚*)
いい恋をしていると、
このドーパミンが分泌され興奮状態を起こさせるので、交感神経が刺激されます。瞳孔が大きくなり、目力アップ、頬もピンクに!お肌もツヤツヤ

やっぱり、恋はお肌の美容液なのですね。

 ドーパミンは加齢と共に分泌が減少してしまうものなので、恋は分泌の低下ストップにも有効なんです♪
いつまでも恋していられたらよいですね。

恋する女子が綺麗になっていく秘密

ドキドキさせるホルモン『フェニルエチルアミン』

これこそが恋の病の正体!
この「フェニルエチルアミン」は略してPEAと呼ばれ、
チョコレートやココア、チーズなどにも含まれる香り成分です。 
異性に好意をもったり、何かに集中している時に分泌されるホルモンだそうです。

 恋愛初期のドキドキや恋患いも全てこのホルモンのせい!❤︎

なるほど〜〜。

主には消化を促進し、ウエストを引き締める働きがあります(^ ^)

他にも治療などで鎮痛剤として使われるモルヒネにも含まれていて、「軽い麻薬」とも言われています。 

フェニルエチルアミンは恋愛初期から最大4年程度なでしか分泌されないので、彼氏がいるからといって永久に分泌されるものではないようです。

 4年以上続いているカップルはお互いを一時の感情ではなく、理性的に見られるようになったということなんです。

こちらは恋愛の重要な鍵を握っているホルモンで、愛情、信頼に深く関わる母性ホルモン。
 出産や授乳時に多量に分泌され、母が子を思うような無条件の愛で相手を守りたいという思わせるホルモンなのです。 

オキシトシンの分泌によって「心地いい、安心」という気持ちがもたらされます。
 このホルモンは相手との軽いハグやキスでも分泌されるので、彼にハグをされると安心するという気持ちはこのホルモンの仕業です。

スキンシップにより育まれるこのホルモンのおかげで、他の女性からのアピールを鬱陶しいと感じるようになり彼の浮気防止にも有効!
なのだそうです。

スキンシップ大事ですね(^^;;

改めて
恋してみたくなりました❤︎

ラブラブなお二人の披露宴パーティー

画像の説明

あみちゃん、かがやいます(*゚∀゚*)
これもホルモンの仕業?!

 画像の説明

きれいになりたい女子集まれ〜〜!

素肌美人は心美人かれん新潟藤井万理のホームページはこちらから。

コメント


認証コード1685

コメントは管理者の承認後に表示されます。