被災地を思う気持ちで繋がる、チャリティーダンスフェスタ百花繚乱

いつもご愛読いただきまして
ありがとうございございます。

かれん新潟 代表の藤井万理です。

わたし自身が、ボランティア活動として

東日本大震災 チャリティー
ダンスフェスタ
百花繚乱

の実行委員をしています。

この百花繚乱は今回で第9回。

11月23日に開催されました。

会場は、 新潟テルサにて

朝9時半からリハーサルがはじまりました。

こちらは、リハーサル風景

私この日

急遽

1人総合司会をまかされ!?
突然の1人デビュー(°_°)

軽くプレッシャーの中でのリハーサル。

とりあえず任されると
やってしまう性格
なので
リハーサル中は

どうやろうかと検討してました。

次々と参加される、団体様がリハーサルを
されています。
みんな楽しそう!

画像の説明

開場前からたくさんの方においでいただき
今か今かと待ってくださっていました。

ありがたいですね。

画像の説明

全てボランティア運営のため、
みなさん1日頑張ってくれています。

画像の説明

募金箱も手作りしているので、

第9回目とあってなかなかのボロボロですが
あじになってきていますね。

こちらは、元気なちびっ子たちです!

画像の説明

今回も話題のチーム21チームが
出場してくださり会場は賑やかに!!

こちらは、フラですね。
衣装も綺麗です!!

画像の説明

音響、照明、タイムキーパー。。。
裏方は大忙しです!

タイムスケジュールに合わせて、
1分押し。
2分押してます!

予定外の曲が長いー!
(°_°)なんてこともあり、トークを伸ばしたり、切ったりで調整していきます。

画像の説明

こちらは、おなじみのチアリーダーキッズ達!
スタンばってます!
がんばれー!!

司会は、

出演の方に声をかけたり、励ましたり、

チームの様子をきいたり
なごませたり、

「ちょっとしじゅかにしてぇねー」
とテンションマックスな子達にお願いしたり(^^;;

こちらも大忙し

画像の説明

ゲスト出場の高校ダンス部

今年も万代高校のみなさんの
エネルギッシュなダンスと

全国の95校の頂点にたった
明訓高校のみなさんがご出演くださいました。

ダンスの中にストーリーがあり
みんなの真剣な思いがつたわってきて

心うたれたダンスでした。

画像の説明

百花繚乱は、23 年の 3月に
起きた東日本大震災
直後に開催され、
一円でも多く被災地へ送るために
継続的な活動をしています。

画像の説明

この主旨にご賛同くださる、
ダンス団体様、自治体、企業様、

の皆様のご理解ご協力で成り立っております。
ありがとうございます。

義援金は全て被災地3県
岩手県、宮城県、福島県の義援金窓口へ

送金しております。

イベント当日には、被災地の
県知事、市長、からも
メッセージをいただいていますが、
いつも気持ちのこもったお手紙です。

昨年の
第8回までの来場者数が
20700人

義援金は2,427,104円

今年は来場者約2000人以上
義援金 40万円以上をお預かりいたしました。
ありがとうございます。

今年もたくさんの方がご来場くださいました。
本当にありがとうございます!!

そしてこのイベントは

全てボランティアで運営されています。

画像の説明

チャリティーイベントは、
通常のイベントとはちがい、

利益の発生するイベントではありません。

かかわってくださるみなさまは、
被災地を思う気持ちで1つになって、
たくさんのご協力のもと
新潟 から一丸となり

いい広がりをみせています。

そこには、
楽しさがあり、感動があり、学びがあります。

今回は9回目にしてハプニングがつづき、
イベントを継続していくことの難しさも
学びました。

我がサンダースペリー化粧品かれんも
このイベントに協賛しております。

当日は、かれんのメンバーのみなさんも
ボランティアに参加しています。

そこで、

この百花繚乱をあなたの地域でも
ぜひ、開催してみませんか?

イベントの運営などはこちらでも
ご案内いたします。

まだまだ、被災地での復興には時間や
お金が必要です。
支援は継続的に必要なのです。

主旨にご賛同くださる 全国のみなさま
または、
ご興味のある方は、
お気軽にお問い合わせくださいね。

かれん新潟

藤井までご連絡おまちしています。
↓↓↓
百花繚乱実行委員
お問い合わせフォームまで。

コメント


認証コード7320

コメントは管理者の承認後に表示されます。